2009年02月10日

メディアがおかしい!

 麻生太郎首相は9日の衆院予算委員会で、景気の現状について「他国に比べれば傷は浅い」との考えを示した。首相は8日の福井県あわら市の講演でも、「きちっとした対策をとれば、今回の不況が大騒ぎするようなものになるとはとても思えない」などと語っており、野党からは「認識が甘い」との批判が噴出している。

 首相は8日の講演で、「トヨタ・日産・ホンダがつぶれる気配はない。しかし(米国の)ゼネラル・モーターズ、フォード、クライスラーが危ないという話だ」などと強調。9日の同委で野党から攻撃されても、「日本は銀行の倒産はなく、政府の資金がないと3月に倒産するような自動車会社もない」と言い切った。

 これに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は9日の講演で「米国が落ち込めば日本も大きな影響を受ける。国民の声が政治家に届かなくなっている」と批判した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000016-maip-pol
メディアの悪意の塊だね。弱ったら失言、突っ込みばっかり!メディアってどうなの?ミソもクソも一緒だね。この発言はまともなのに。
どうしても失言にしたいんだね。
タグ:メディア
posted by ネコ族住人 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | and more | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113969627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。