2010年02月09日

イメージ

トヨタは失敗しましたね。何故、会見の時に技術担当を出したのでしょう。広報を出すべきでしたね。結局リコールにするのなら広報を同席させるべきでしたね。「これこれこういうことですが全車ソフトを入れ替えます、申し訳ありませんでした」ならイメージはずいぶん変わったと思います。あの会見ではイメージが悪過ぎです、技術者は事象を淡々と説明しますが、それは社内の話であってユーザー向けでは決して有りません。リンナイ、パロマとは全然違いますがイメージで云うとかぶってしまいます。リコールという事をやるのは一緒なのに先にするか言い訳を云ってからするかでは、かなり違ってしまいます。そういう意味で松下は徹底的にユーザーサイドにたって(少なくともそういうイメージを持たせました)逆にイメージが上がったように思います。だからこそ、ブランドイメージは崩れていません。でも、あの状況であの会見をしたトヨタはガバナンスがいかがなものかという事を暴露したようなものですね。創業者復帰で社内がチグハグなのかなぁという印象ですね。イメージは怖いですよ。マスコミの煽動も同様かな^^
posted by ネコ族住人 at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | and more | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
も、もしかして bBも??
Posted by とら。主 at 2010年02月09日 23:26
技術は世界一でしょ、トヨタ^^
とら。主さん(*^^*)
Posted by 住人 at 2010年02月15日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。